うちの猫の話をしよう07

06の続き

フレイアと俺の縄張り争いが勃発。

1階はフレイアのエリアとリビング。2階は俺の寝室と仕事場という形で新居の中は一応の振り分けがされていたわけで。

番組出演のギャラで購入した2mのケージは5段あるのでその中を移動しまくったり、1階を走り回るで楽しんでいたフレイアが2階に興味を持つのも時間の問題だったわけですね。

一番上は布で暗くして眠れるようにしてあります

2階で毎日寝る際には1階の出入り口はアコーディオンカーテン+ペットが出入り出来ないようにする柵を買ったのでそこを締めて寝ておりました。

連日アコーディオンカーテンを何とか超えようと努力してみたり。
子猫なもので、ペット用の柵があまり意味が無かったり等々、毎日が攻防戦となっておりました。
100円ショップで売っているペット除けのトゲトゲを設置して柵の隙間を塞ぐことで2階のプライバシーは守られていた…はずだった。

ある日日差しを顔に受けて目が冷めた時。
そこに

そこにフレイアがいた…

この時もう家の中は好きに歩き回らせてやろうと思ったのですよ。
毎日色々と挑戦をして2階に移動したいと思ってやっとこさ2階にやってきたんだろうなと思うと何かエリアを分ける必要もなかろうと思ったのでした。

この後毎晩布団に入ってきたりとかをするのですが、どうやら俺の寝相が悪すぎて潰されかけたのでしょう…しばらくすると少し離れたところに陣取って監視されるようにはなったものの、布団に入ってくることがなくなりましたとさ。

あいもかわらずお転婆はそのまま

アマガミをガッツリしてくるのでちょいちょい怒られるフレイアなのですが、後にアマガミ癖は治っていきます。純粋に歯が痒いんでしょう。

フレイアシールは噛まれました

自分の名前の由来となったシールも噛み噛みの餌食に…
まぁ本人からしたらよくわかってないからしょうがないですね。
とはいえ、このシールがなかったらフレイアは別の名前になっていたので、これはこれで大切なシールなのです。


たまに肉球を触らせてもらってます
家の中の気になる所はチェックしまくり

とにかく新居の中で気になる所はチェックしまくり。
駄目だよって言っても全く気にせず遊びまくり。子猫だからしゃーない。

おもちゃを入れる箱もベッドに早変わり

箱は基本全部入ってみる。
箱警察の登場です。Amazonの箱は毎回チェック。それ以外に入れるものがあれば片っ端から入るという感じ。

それにしても拾った直後から比べて結構大きくなってきておりますね。
この後もう少し大きくなって大人の猫のサイズになるわけですが、子猫の間の写真や動画はとにかく沢山撮影したほうが良いよ!と猫を飼ってる人たちがアドバイスしてくれたからアドバイス通りに撮影しまくり。
多分1000枚くらいあるんじゃなかろうか(^_^;)

怒られてもこんな感じ

怒られても反省はしないスタイル。
素晴らしい。

とにかく日々バタバタしている状態なのです。
楽しい毎日ですね。

【つづく】

キャットハウス 猫ケージ  猫用品ペットグッズ  室内用 4段 3段 ペットケージ ペット用品 ハンモック付き ハイタイプ  中型 HOOPET 送料無料
by カエレバ