Clubhouse(クラブハウス)狂想曲

話題の音声アプリClubhouse。
日本でも話題となってますよね。最初招待制だったこともあってか各種SNSでは招待してください!という書き込みが多く見られました。
自分もご多分に漏れずインストールしてみましたが、結構楽しいです。
アプリそのものの詳細は色々な所に出てるので省きますが、Android版の登場が待たれますね。いつ出るんだろう?

二代目アイコンはこの方


Clubhouseはスマホの連絡先に入っている人が知り合いかも?的に登場してくるので、久しぶりの人とかが結構いて思わず昔話に花が咲くということもたたあったりしてます。
あまり話したくない人が登場したりする場合もあるので…その場合はそっとミュートかブロックが推奨。

スポンサードサーチ

何者かになりたい人

新しいSNSがスタートすると大体まぁそうなるよね。という感じのインフルエンサーになりたい人、通称「何者かになりたい人」が沢山いらっしゃる感じ。
フォロワーを1000人にしよう!みたいなルームが沢山作られて大盛況です。
とはいえ、このClubhouseというアプリは話をしてなんぼなアプリなので、フォルわー数が多くても話てて面白くなければそれはそれで終了になってしまうので、トークスキル大事。

もちろん、聞き専の人も沢山いるので必ずしもトークスキル必須ではないですが、何者かになりたい人には必須スキルとなるのではないでしょうか。

ルームクラッシャーに気をつけよう!

これはルームを作成した人が気をつける必要があるかと思うのですが、とかくフリーで誰でもが入れるルームを作成した時に「自分の話したいことを、自分の話したいタイミングで、初対面でも上からタメ口で話す人」マジで気をつけたいところです。

どんなにそのClubhouse内のルームで話が盛り上がっていても、そういう人は話の腰を折ってきます。折って自分の話したいことを話始めます。もちろん周りがその話に興味があるかどうかは二の次で、自分が話したいというのが最初に来るので危険です。

ルームの空気が一気に変わります(もちろん悪い方に)。

実は使い始めた初日に適当にルームに遊びに来てくれた人を全員スピーカーという話が出来る設定にしてたのですが、たまたまその部屋を見つけて入ってきたおじさんにものの見事にルームをクラッシュされてしまいました。
12人位でワイワイ話をしておりまして、知り合いの知り合いくらいまでの人たちで仕事にも発展するような和やかなムードだったんですけどね…

とはいえ、このルームクラッシャーの方も悪気があってやっていないのが困りもの。一言で言えば「空気が読めない人」というだけなんですが、そうなるとあまり強めに突っ込めない。話の腰を折るのやめてくれとも言えませんで、その後ルームから誰か一人抜けるタイミングでみんなが抜けますっていう話になって、ルームは解散。

泣いた。

かなり楽しかったルームになっていたので、かなり悲しかった。

部屋の取り回しをしっかり出来ないとこうい人が入ってきた時にどんなに盛り上がっていようが、どんなにみんなが楽しんでいようが部屋が吹き飛びますので、お気をつけください。

使い方によってはかなり有意義に使えそうなClubhouse。
今後も思いつくことがあったら色々と書いてみたいと思います。

最近マイクもつなげるようになったり、音楽も流せる環境を作ることが出来ましたので、その辺りの話とかも今度書いてみたいなと思います。

ではまた。