猫のフレイアのお話や日常のあれこれ

NURO光の話

今の家に引っ越してきて最初に行ったのが光回線を引くこと。
NURO光が引けるといいなぁーってことで問い合わせをしたら無事に引けたわけです。
めちゃ速い…
PC限定ですが瞬間最大風速で1G位上下で出るというのは少し前では考えられない速さだなと。

そんな感じで快適なネット環境を構築出来て半年以上経った今日、ちょっと外出するために家を出て帰ってきたら、隣の隣に住んでいる青年が外にいたわけなんです。

同じバイク乗りだったり何だったりで建物の前で会うとたまにお話することがあるのですが、今回深刻そうな顔で聞かれたのです。

『ネットって何引いてますか?』

『ネットですか?NURO光を引いてますよ?』

という形で答えてみたのですが、とても驚かれたわけです。

話を聞くと、どうやらNURO光に申し込みをしたけど、この建物は回線引けません!って言われているそうで…

サポートに何回話しても引けません!無理です!絶対に無理なんです!と言われてしまうそうなのです。

え…引けてるけど?

っていうことになりまして。

彼が申し込みをした時点で既にうちの建物にはNURO光の回線が来てるんですよね。
彼が数ヶ月悩まされた引ける引けないの論戦自体が実は無意味だったということが判明したので、これから再交渉とのこと。

それにしても、サポートの人も頑なに引けません!って言う前に登録者情報とか確認して建物に既に回線入ってるっていうのを調べてあげたらいいのになぁ…って思うんだけど、どうなんだろね。

その話の中で、青年がゲーマーであることが判明。
FPSのゲームにはまってるということなので、無事にNURO光が引かれたら一緒に遊びましょう!っていう話になったのでした。

身近に同じ趣味の人がいると楽しいよね!
無事に回線引けますように。

ただ、マンションタイプだから回線使う人が増えると回線速度が落ちるという悲しい現実もあるので、回線速度が今後どういう風に変化するかは要チェックですな!