RakutenCasaを使ってみたよ

楽天Casa使ってみたよ

先日到着しました楽天Casa。
年末年始と使ってみた感想を追記しておこうかなと思ったわけです。

スポンサードサーチ

そもそも必要なの?

ネットを見てるとそもそも論が結構出ておりました。
家の隅々まで楽天モバイルの電波がしっかり届いてる人には特に必要はないです。

うちは都内で比較的都心部と言われる所ではありますが、家の前まではバリバリ電波が入るけど、家に入るとほぼ入らないというなかんかいただけない環境なので(auに至っては全く入らない)通話もガッツリ使う関係上、どうしても電波の改善を行う必要があったわけなんです。

楽天LinkはWi-Fiからも電話かけられるんだから、いらないくない?
そんなことを言う人もちらほらいました。

Wi-Fiのみの状況で電話かけると、相手に非通知でかかるという仕様。

前も書きましたが、このご時世に非通知の電話に出てくれる人は結構少ないです。仕事で使おうとすると全く使い物にならない状態。

しかも、かかってくる電話は基本Androidの電話アプリで受けてしまうので、電波が瀕死な状態だと出ても直ぐ切れちゃつたり、そもそもつながらなかったりとどうにもならないんですよね。

この部分を一気に解決するためにRakuten Casaはとても有益なのです。

デメリットは?

メリットは上に書いた通りでしっかりした電波で電話ができること。
電話を一切かけない人にはまぁどうでもいいのかもですが。

そしてデメリット。

・電気代
これはデメリットですよね。24時間電源入れっぱなしなので電気代はそりゃかかる。

・デカイ
結構な大きさなので、どこに置こうか?ってなる人もいるかもしれない。
我が家は適当に窓際に置いてます^^;

・タダ乗りできる
これが多分気になる人には一番のネックなのかもしれないですね。
Racten Casaは小さい基地局なので、そこから出ている楽天電波は届いた人みんなが使えます。
自分の家の光回線を繋いでそこから楽天電波を出してみんなにおすそ分けするということですね。

個人的には全然問題ないかなと。
もうね、ご近所さんみんなで使おうぜ!楽天モバイル!
そんな感じになってたりしますよ。

携帯代を安くするために相当無茶をしている楽天モバイル。
なんかこういうあんまり勝ち目がない戦いを挑む会社って結構好きなのです。
なので、サクッとメイン回線とサブの電話専用に使ってたガラスマ両方楽天モバイルに切り替えるという暴挙に出てみたわけですしね。
これくらいのデメリットは別にいいっすよ。

結局どんな感じなの?

結局の所、とても満足してます。
電話も以前に比べたらかなり快適に使えてますし、非通知でかかることもありません。楽天Linkのアプリはまだ改善の余地というかこれからパワーアップしてもらう必要はありますが、パワーアップしていったら更に便利になるんじゃないでしょうか。

LINE通話があるじゃん?という人もいますが、あれはあくまでLINEの友達になってる人と話をするという点では良いですが、電話として使用するとなるとちょっと違ってくるので、Wi-Fiで電話ができるという楽天Linkはまた違った便利さがあります。

今後の様々なバージョンアップに期待しております。

そろそろ1年間無料の300万人に達するなっていう話もあるので、興味のある人は急いだほうがいいと思われますよ!