クリミナル・マインドながら見

クリミナル・マインド。
海外ドラマ(アメリカ)です。

photo:スーパードラマTV

FBIの最強プロファイラー・ユニット”BAU(行動分析課)”のメンバーが様々な凶悪犯罪に挑む犯罪捜査ミステリー

スーパードラマTV クリミナル・マインド

毎回ブッ飛んだ犯罪者が登場するドラマなのです。
猟奇殺人とか連続殺人とかそういった事件が起きてそれをBAU(行動分析課)が解決していくというストーリー。
もう10年以上続いているドラマシリーズ。

主にCSのスーパードラマTVで見ております。
毎週こんな難解な事件が起きるのか!アメリカ怖え!と思いつつ見るのですが、プロファイリングとか出てきて面白い。

主だったキャストがそんなに頻繁に変わることがなく安心して見ることができるのだけど、犯人に捕まったり殺されそうになったりトラウマで悩んだりと、とにかく色々なことが起こるドラマとなっています。

たまーに新しいキャストが入ってもそんなにしっくり来ないと何だかんだで次のシーズンからいなくなってたりはありますが、その辺りは海外ドラマ特有のことなのでそんなに気にしない方向で。
全米各地への主な移動はBAUのジェット機というのがカッコいい。

スポンサードサーチ

キャラクターがいいんです!

あくまで個人的な感想なのですが、この2人は外せない!
そんなキャラクターについて書いておきます。

photo:スーパードラマTV

クワンティコにあるBAUの自室で多数のPCを操り、インターネット、FBI・各地警察など公的機関のデータベースから、捜査に必要な情報を天才的なスピードで収集し、BAUの捜査官たちを支える技術分析官。

スーパードラマTV クリミナル・マインド

基本この人がいないと始まらない。
いや、主役級とかそういうわけじゃないのだけど、唯一無二感あります。
他のメンバーと移動することは少なくてPCの前でもの凄い速度で情報を収集するのですよ。彼女がいないと大体の事件は解決しない…
間一髪の所で情報分析をして犯人の居場所を見つけたりなどがよくあるので、相当なキーパーソン。キャラクターも面白いしクリミナル・マインドを語る上では外せないキャラクターですよね。
これくらいPC使えたら楽しそうw

声/斉藤貴美子さん

photo:スーパードラマTV

IQ187の天才的頭脳を持つ若手捜査官。高校を12歳で卒業し、飛び級で入学した大学では数学、化学、工学、心理学、社会学、哲学という幅広い分野の学問を学んだ。文章を読むスピード、記憶力も常人離れしている。

スーパードラマTV クリミナル・マインド

シーズンが進むに連れてドンドン成長しているキャラクターだったり。
何か最初の頃とイメージが結構違うんだよなぁ。
コミュニケーション下手だったのがドンドン上手くなってるし。天才だし、本読むの早いし。チェスも上手い。メンタル弱かったけどね。
彼の気づきがないと解決出来なかった事件も多いし、彼がいなかったら初動捜査で行き詰まるなんてしょっちゅうになってたんじゃないかと思われます。

声/森久保祥太郎さん

話としてはブッ飛んでる

毎週こんな事件起きたらたまらんだろ…
そんな事件が毎回起きます。非現実的な事件が沢山起きるのだけど、それを解決に導くまでが確かに面白い。
ちょっとグロいシーンも多いんだけど、それでも面白いのです。

今見ると日本の西部警察だってブッ飛び過ぎてるからね。
海外ドラマだからっていうわけではないのだとは思います。

アメリカのドラマって1本にかける制作費が多いから毎回映画見てるみたいだし。
しかし、個人的にずっと見てきて最近はながら見になることがあったり。
こうしてパソコンの前でテキストを打ってる状態で流しながらチラチラみてる感じなのです。それでも十二分に面白いのです。

出てくるキャラクターの多くがプロファイリングできちゃうので、うかつに話すと色々バレルというね(^_^;)恐るべし!

ドラマの見せ方として突然犯行現場からスタートしてみたり、事件現場からスタートしてみたり、最初から犯人がわかってたり最後に犯人がわかったり。
色々な手法で毎回ドラマを見せてくれる演出にも注目です。

まだ見ていない人は一度見てみて欲しいです。
どこから見ても基本は1話完結なので楽しめるのではないでしょうか。

クリミナル・マインド

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1 コンパクト BOX 【DVD】
by カエレバ