RakutenCasaが届いたよ

家のネット回線を使ってRakutenmobile回線として使える「小さな4G基地局」
RakutenCasaが届きました。

以前の記事でRakuten miniを使ってみた話を書きまして、そこでも明記しましたが、我が家の状況はこんな感じ。

・東京23区内在住
・楽天モバイルのエリア内とのことだが、家だとアンテナ1本入るか入らないか
・au回線は全く入らない…(DocomoとSoftBankはよく入る)
・Wi-FiはNURO光回線を使用

この状態だと正直Rakutenmobileで電話を使い続けるにはかなりハードルが高い状況だったりするのです。

無料通話アプリのRakuten LinkはWi-Fiでも電話ができるのが売りではありますが、Wi-Fiのみの状況で電話をすると「非通知でかかる」という状態。
非通知の電話なんか出てもらえません。

さらにデフォルト通話アプリにRakuten Linkが設定できないので受ける時は通常の電話アプリなのです。

つまり、楽天モバイルの電波がちゃんと入らない我が家(auは全く入らない)では電話としてはまともに使えていない状態だったのです。

そこで、小さな基地局の登場。
このRakuten Casaは少し前まで「楽天ひかり」に加入しているユーザー限定のガジェットだったんですよね。

だめじゃん…

そんなふうに思ったこともありました。

それがこの度、他の光回線にも色々対応してくれたとのことで、NURO光にも対応!とのことで、早速頼んでみました。

Rakutenmobile

ダンボールに入って届きました。そりゃそうか。
頼んで結構直ぐ届いたので助かりました。

RakutenCasa

シンプルなデザインの箱が登場です。

小さな4G基地局?!

デカイ。思っていたよりは結構デカイ4G基地局が登場…
結構だなこれ^^;
ただ、これで我が家の電波環境が良くなるならば、それはそれで全然OK。
許容範囲内ってやつ。

猫はついてきません

内容物としては、本体・AC電店・LANケーブル1本・説明書
そんなにごちゃごちゃしてないのが良いですね。

仕事部屋にLANケーブルを引いてるのでそこに接続。
5分もせずにLTEが開通しまして、家の中が隅から隅まで楽天エリアとなりました♪
ただ繋いだだけで設定とかしていないです。サクッと繋がって助かりました。

・LETが全然開通しない
・Casa経由のWi-Fiが遅い
ネット上で言われているこのようなトラブルは特に起きず。
結構安定しています。

これによりご近所にも高速な楽天回線を提供するということなりました。
みんながタダ乗りできちゃう環境ではありますが、これに関してはもう構わないよね。みんながハッピーに(自分含む)なるなら、それはそれでよいよw

Wi-Fiの速度はめちゃくちゃ安定してる。出る時は800mとか出ますし。
楽天回線の速度も安定してる。100m前後。

ただ、安定していないものが1つ…

Rakuten Link お前はダメだ!

何故か安定しないんですよ、Rakuten Link。
Wi-Fi使って電話してたらブツブツ切れたり、相手の声が聞こえなくなったり。
電波状況が良くてもあまり関係ない感じ。

楽天回線がしっかり入るようになったので、相手からかかってきた電話は通常の電話アプリで受けて安定して話ができるようになりました。
↑正直これがかなり助かる(当たり前のことなんだけどね)。

Wi-Fi経由でこちらがかける電話が不安定。

ということは、楽天回線でかけたらいいのかな?と思ったりもしたんだけど…

楽天回線でも不安定。

つまり、Rakuten Linkが不安定ということですよね。

ここはもうアプリのバージョンアップで安定してくれることを祈るしかないかなと。Rakuten Link の発想はかなり良いと思うので、期待しております。

なんだかんだ言いながら無茶な戦いを挑んでいる楽天モバイル応援しておりますよ。

また何か変化があったらまとめてみたいと思います。